携帯速報   携帯合格体験記 第一試験学院
第一試験学院 1983年創立
合格者様の声 エネルギー管理士試験(電気)
 講習会 2日間コース
合否報告(PDF)
合否報告(Excel)
合格体験をぜひお聞かせください!
合格速報
講師派遣
e-mail
会社概要
リンク集
関東安全センター

近畿安全センター

中部安全センター

中国安全センター

東北安全センター

九州安全センター

北海安全センター

高圧ガス保安協会

日本冷凍空調学会

近畿冷凍工業会

消防試験センター

電気技術センター

原子力センター

省エネセンター

解答速報停止中

直前予想停止中

高速合格板

一発合格体験記

建設管理センター
兵庫県加古川会場(定員約10名)
 
エネルギー管理士試験(電気)2日間コース
講習料2日間¥35,200 
(税込、教材費別)
講習料2日間の内1日の場合¥19,800 
(税込、教材費別)


 問題集を分野別、課目別に直接解いて、計算問題を中心に解説していきます。
まずは過去問題を解答しなければ始まりません。習うより慣れる!です。
講習会受講後、本試験までに過去問10年分を2回通り解答してください。合格できます。


 受講お申込み>   資料ダウンロード> 



・エネルギー管理士試験講座[熱電気共通] I巻
 [平成29年度改正省エネ法対応版]エネルギー総合管理及び法規
 省エネルギーセンター編
 A5判 280項
 ¥2,600+税
 ・エネルギー管理士試験講座[電気分野] II巻 改訂版
 電気の基礎 省エネルギーセンター 編
 A5判 400頁
¥4,000+税 
 ・エネルギー管理士試験講座[電気分野] III巻 改訂版
 電気設備及び機器 省エネルギーセンター 編
 A5判 304頁
¥3,000+税 
 ・エネルギー管理士試験講座[電気分野] IV巻 改訂版
 電力応用 省エネルギーセンター 編
 A5判 560頁
¥5,000+税 
※教材は、年度ごとに講師が最適なものを選定する為、変更又は追加になる場合があり、価格が多少変更になる場合があります。また、出版社の価格改定によっても、価格が多少変更になる場合があります。最終金額はお申込後にお送りする予約確認書にてご確認下さい。
※電卓、筆記用具をご持参ください。


エネルギー管理士とは?

エネルギー管理士は、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(通称:省エネ法)」
によって定められた国家資格です。


国家資格であるエネルギー管理士の免状を持つ方だけがなれる職種に、
「エネルギー管理者」と「エネルギー管理員」があります。
工場などにおいて、エネルギー使用量の合理化を行う役割を持っています。
なお、省エネ法によって、規模により指定された工場等では、
下記の通りエネルギー管理者やエネルギー管理員の選任が義務付けられています。


「エネルギー管理者」の選任義務
年度間のエネルギー使用量が3,000kl以上のエネルギーを消費する工場は、
国から「第一種エネルギー管理指定工場」に指定され、
そのうち、製造業、鉱業、電気供給業、ガス供給業、熱供給業の5つの業種の工場は
「第一種特定事業者」と区分され、1〜4人のエネルギー管理者を選任しなければなりません。


「エネルギー管理員」の選任義務
年度間のエネルギー使用量が1,500kl以上3,000kl未満の
エネルギーを消費する工場は「第二種エネルギー管理指定工場」に指定され、
全ての業種を対象に1人のエネルギー管理員を選任する必要があります。
また、第一種エネルギー管理指定工場のうち、第一種特定事業者以外の事業者も、
エネルギー管理員を1人選任することが義務付けられています。

選任義務がある為、エネルギー管理士有資格者には一定の需要があります。
求人情報には「優遇資格」や「特に歓迎する人材」として、
エネルギー管理士資格保有者を挙げられているなど、
就職や転職の際に有利になることが多いと言えます。


受験資格

エネルギー管理士資格の取得方法は、エネルギー管理士試験を受けて合格するか、
エネルギー管理研修を受けた後で修了試験に合格するかの2通りですが、
試験合格で資格取得を目指す方法は
受験資格がなく、年齢や学歴などの制限はありません。
誰でもチャレンジできます。

第一試験学院では試験に合格する為の受験対策講習会を開催しています。

試験の難易度

2019年の合格率は約32%となっています。
独学で合格することも可能ですが、全て自分で調べないといけない為
時間と労力がかかってしまうことがデメリットです。
第一試験学院の講習会に参加すれば、忙しい方でも効率的に学ぶことができ
最小の努力で合格できます。


試験の概要

受験手数料…17,000円(非課税)。
※熱管理士・電気管理士の免状を取得している人のうち、
専門区分課目II〜IVの免除を受けて課目Iを受験する人は10,000円(非課税)

試験科目…必須基礎区分と専門区分に分かれており、
専門区分は、熱分野か電気分野かによって内容が変わります。
どちらを選択しても、合格すればエネルギー管理士の免状を取得できます。
第一試験学院では、現在、電気分野の受験対策講習会を開催しています。

詳細は下記の主催先でご確認下さい。

一般財団法人 省エネルギーセンター

第一試験学院の 衛生管理者受験対策講習会は ここが違う!

【1,少人数制で全員合格を目指す
第一試験学院の講習会は、
講師の目が届く少人数制で、全員合格を目指します。
「少人数なので質問しやすい」と好評です。


【2,一発合格できる
講習開始から約40年の実績と経験を活かし、
初心者の方でも、
一度で合格できるよう考え抜かれた講習会です!


【3,短期間で合格できる
第一試験学院の講習会は
「短期間で必要な箇所だけを効率良く学び、合格できる講習会」です。

忙しくて勉強時間があまり取れない方、
急いで資格を取らないといけない方、
本試験まで時間が無い方は、第一試験学院の講習会が最適です。

時間をかけたい方や、合否は関係なく知識を身につけたいという方は、
向いていないかもしれません。

時間をかけずに合格したい方の為の講習会です。
短期間で合格点を取るためには、コツがあります。
そのコツを講習会で学び、ぜひあなたも1回で合格してください。
資格は財産であり、就職するためのパスポ−トであり、
そして失業時の保険となります。


担当講師

第一試験学院 専任講師 見
 大手電力会社で40年以上、変電所所長等を歴任し、
同社を定年退職後、第一試験学院専任講師として
エネルギー管理士(電気)試験をはじめ
各受験対策講習会で高合格率を引き出しております。

 保有資格:・技術士(電気電子)・エネルギー管理士(電気)
第1種/第2種電気工事士
・第1種/2種/3種電気主任技術者
・エックス線作業主任者・第1種衛生管理者など



  エネルギー管理士試験(電気)2日間コース
令和4年度

時間:2日間共に9時〜17時(お昼休み12時〜13時)
年月 講習科目
令和4年5月 28 1,エネルギー総合管理及び法規
2,電気の基礎
  29 3,電気設備及び機器
4,電気応用
     
令和4年7月31日 本試験 
     
   エネルギー管理士試験(熱)2日間コース
千葉会場のみ開催中
時間:2日間共に10時〜16時30分(お昼休み12時〜13時)
年月 講習科目
令和4年7月 1.エネルギー総合管理及び法規
2.熱と流体と問題演習
  3.燃料と燃焼  
4.熱利用設備及びその管理
     
令和4年月日 本試験 
※取り消し線の引かれている日程は、満席又は中止です。
※お申込状況は随時更新しておりますが、お申込のタイミングによっては満席になっている場合もあります。
※直前でも空きがあれば受付できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

 会場アクセス> 


 受講お申込み> 


※願書は各自で取り寄せ、お申し込み下さい。一般財団法人 省エネルギーセンター
第一試験学院
(C)2005 Daiitisiken gakuin Corporation.最終更新日:   個人情報保護